Google+ で検索

新大阪 カウンセリング 大阪の心理療法 コーチング 返金保証 超短期

アダルトチルドレン・共依存

ホームへ戻る

アダルトチルドレンと依存・共依存~傷ついたインナーチャイルド

①アダルトチルドレン(AC)とは?

赤ちゃん

 アダルトチルドレン(AC)は、正式な病名では無く、一般的な定義では「親のアルコール依存や虐待等といった”機能不全家族”の中で育ち、成人してからもそのトラウマが消えず、精神的な生き辛さに苦しんでいる人」です。

 ただ、もっと広義な意味で言うと、親の虐待やアルコール依存、ネグレクト等の”問題”が無くても、”傷ついたインナー・チャイルド”を抱え続けて人間関係で悩んだり、依存・共依存やうつ傾向、摂食障害等で苦しんでおられる方「AC」と考えられます。

②「幼児期決断」とインナーチャイルドが傷ついてゆく過程

 次に”インナーチャイルドが傷ついて行く過程”についてご説明します。
 親の虐待や酒乱等で、トラウマ(心の傷)になるような出来事が起きて、一瞬
でインナーチャイルドが傷ついてしまう場合もあります。

 また、親からの期待や過保護、過干渉、無関心、”条件付きの愛”等によって
結果として「インナーチャイルドを傷つけてしまう」事もあります。

 いずれにしても、そういった場合は幼い無防備な自分が親から愛情を得る為
見捨てられない為、或いは傷つけられない為「幼児期決断」という自分を
守る為のルールを自らに課してしまいます。

 (その「幼児期決断」の殆どは「〇〇でなくてはならない」、「〇〇しなくては
 ならない」か「××であってはいけない」、「××してはいけない」のいずれかです
 そして、その後に続く言葉は「さもなければ親から愛してもらえない」・「見捨て
 られてしまう」です)

 そして、その「決断」の為に”生きづらさ”や”苦しさ”を味わって、増々インナー
チャイルドが傷ついてしまう、という悪循環に陥ってしまいます。

③共依存・依存関係に苦しむ奥さんの例

 例えば、共依存(他者に必要とされる事でしか自分の存在意義を見い出せない
ので自らを犠牲にして相手を助けたり世話をする人)の奥さんはパチンコ依存症
の主人に文句を言いつつも「私は自分が犠牲になっても人(主人)を助けなきゃ
いけない」という幼児期決断に基づいて家事・子育てに加え、働かない夫に代わ
ってパートを掛け持ちし精神的に参ってしまうという事になってしまうかも知れ
ません。

④アダルトチルドレンになったのは親のせい?

では、後の自分の人生を生き辛いものにした「幼児期決断」をさせた親が悪いの
でしょうか?それともご本人が悪いのでしょうか?

中には本当に酷い親もいますし、そういった親に育てられた子供は親を許せな
くて当然です。ただ多くの場合は「どちらのせいでもない」です。

例え虐待をする親でも(その行為は許されませんが)その親自身も、そのまた親
から同じように虐待を受けて育ち我が子にもそういう接し方しかできないという
”世代間連鎖”の犠牲者かも知れません。 
親は親で自分ができる精一杯の接し方をしてきたはずです。

そして自分を守る為、親から見捨てられない為に後々自分を苦しめる「幼児期決
断」をせざる得なかった子供にも勿論何の罪もありません
その時は自分を守る為に絶対に必要な「決断」だったのです。

⑤今の生きづらさや苦しみから脱出するには?

今の苦しみや生き辛さの原因は親から独立して今はもう不要になった「幼児期
決断」に気付かずに、その価値観に縛られたまま生きているからです。

では、その「生き辛さや苦しみ」から脱出するには一体どうすれば良いのでしょ
うか?

①まず、何が自分の幼児期決断か?に気付く事

②それを「今の自分に合った形の決断に書き換える」と同時に
 「傷ついたインナーチャイルドを癒してゆく」事

の2点が必要です。

当ルームでは、①幼児期決断の特定と②その書き換え+インナーチャイルド癒し
(ヒーリング)を行っております。

★以下のブログ記事に関連する情報をお書きしております
◎世代間連鎖~アダルトチルドレン(傷ついたインナーチャイルド)
◎共依存と無償の愛

◆当ルームは超短期解決のお手伝いをし、その効果を保証しております
「全く効果がなければ全額返金保証致します」指矢印返金保証

◆お客様の声
※あくまでも個人のご感想です。尚、お客様のご了解を得た上で、
 個人が特定されないように配慮して掲載させて頂いております。


◎大阪府 T様(40代女性=H25/8/31,9/4,9/10来談)
「子供時代に親から受けた虐待が原因で、16年間のうつ状態に陥ったが
辛い過去から来るどうしようもない不安から抜け出せた」
主人の勧めで思い切ってのぶさわ先生のもとでカウンセリングを受ける事になった。
1回目は自分の育って来た過去を全部お話ししたら、帰宅後心が楽になった。
2回目のカウンセリングの時は、インナーチャイルドの癒し方を教えて頂いて、
帰ってから毎晩、夜眠っているとインナーチャイルドが私の心の中で、泣き叫ぶ
ようになり、一生懸命心の中で癒しているうちに段々現れなくなった。
3回目のカウンセリングでは、もうすっかり過去の事は過去の事と整理がつけられ、
ようになり、不安感やむなしい感じもなくなり、前を向いて歩いて行けるように
感じるようになった。のぶさわ先生、ありがとうございました。
客様の感想25年9月

◎大阪府 C・I様(30代女性=H25/6/26,6/28来談)
「子供時代に母によって生じたトラウマを癒し、無価値感や自分を愛せない苦しみから解放された」
自分を愛す為に、他のカウンセラーにも助けて頂いたのですが、3才未満のトラウマ
(自分で封印)を思い出せず、愛される価値が無い自分ということを抱えて、それを
どうしたらいいかわからず苦しくて死にたかった。そしてここでインナーチャイルド
を癒し母親への深い想いを出し切った事で1回目のカウンセリングで心が軽くなった
「2回目のカウンセリングが必要かな?」と思うくらいでした。でも2回目に
自分でインナーチャイルドを癒す方法も教わり、感情解放の仕方も習ったので、
これからの不安もかなり少なくなりました。
本当にどうしていいかわからずに苦しんでいる方は、もう悩まずに、ここオアシスに
来てほしいです。きっと救われると思いますよ。ありがとうございました。
客様の感想25年6月



来談されたお客様の、面談回数・効果の実感の有無・ご相談内容・性別
・年代等をグラフに集計して公開しております
指矢印お客様の集計グラフ

悩みからの解放

「今の問題や悩みが解消したら、あなたが望むどんな人生を
 歩みたいですか?」

まずはメールかお電話でご質問やご疑問点をご遠慮なくお寄せ下さい

★メールでのお問い合わせ・ご質問指矢印 メールお問い合わせフォーム

★お電話でのお問い合わせ指矢印電話(06)4862-5912
(午前10時~午後8時)※原則的に休業日は平日不定休で、土・日・祝は営業しております

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional