Google+ で検索

新大阪 カウンセリング 大阪の心理療法 コーチング 返金保証 超短期

コラム/2014-03-01

Top / コラム / 2014-03-01

境界性人格障害(BPD)に襲われている方へ

病院でBPDだと診断を受けたり、ネットや本等で調べて、
ご自分や身近な人がBPDに当てはまるんじゃないか?と思われた方・・・。

「お前をわかってもらう為にはリストカットしかないぞ!」とか

「お前なんて価値がないから”切れ”」とか

「あの人はお前を見捨てようとしてるぞ!あの人に見捨てられたらお前は終わりだ!」

とか「あいつはお前を侮辱した、裏切ったから許してはいけない!」等と
あなたにささやく”そいつ”の言葉を鵜呑みにしてはいけません。

本当のあなたに憑りついて「白黒思考」であなたを苦しめている”そいつ”
対抗して行きませんか?

恐らく”そいつ”はあなたが子供時代に虐待心の傷を受けた時等に
あなたに感染し、あなたを支配しようとして来たのかも知れない。

でもあなたは”そいつ”の攻撃を受けながらも今日まで頑張って来た。

そして感染したあなたは不幸にも”そいつ”を自分だと思って苦しんで来た・・。

でも、決して”そいつ”は本当のあなたではありません。

”そいつ”の手口は何でも極端に「〇〇に違いない」とか「△△しかない」
とあなたに思い込ませて追い詰めるやり方です。

そして、そいつの弱点「根拠の無いおおざっぱな理論しか持ってない」
という部分です。

ですから、あなたが”そいつ”に対抗するには、
まず、そいつの思考を鵜呑みにせず「言ってる事は本当に正しいのか?」
と疑問を投げかける事です。

その為にはまずは”そいつ”の声の中であなたを最も苦しめてるものを
選んで書き留めましょう。

そして一旦書き留めたら、”そいつ”の声に集中する代わりに
書き留めた内容に集中するようにしてゆきましょう。

”そいつ”の声「あの人から見捨てられたらお前は終わりだ」を書き留めます。

そしてあなたの疑問「それって本当なの?」を投げかけます。

次に”そいつ”が言ってる事が間違ってるのでは?という証拠を書き出して
”そいつ”の理屈が100%絶対正しいのか?を考えてみましょう。(理屈のアラを探す)

「まず”あの人が私を見捨てようとしてる”のが嘘だとすれば、その証拠は?

 ・・・。昨日はたまたまお互い言い合いになったけど、前もまた仲直り
 した事もあった。そして今日も遅かったけどメールの返信はあった。
 だから、それが100%正しい理屈とは限らないかも・・・。」

 「そして、”あの人に見捨てられたら終わり”というのも嘘だとすれば、
 その証拠は?・・・。元彼の時もそう思ったけど、今の彼と出逢った。
 だから、それが100%正しいとは限らないかも・・・。」

同様に「あの人はお前をばかにしてるに違いない」等といった”そいつ”の声も
書き留めて「それは100%絶対正しいのか?」と疑問を投げかけ、
「そうじゃない証拠」を書き出してみて考えてみませんか?

そうやって「100%〇〇に違いない」という”そいつ”の思考を崩し
90%でも80%にでも持ってゆく。(グレーゾーンを増やしてゆく)
そうして、日々”そいつ”の声に対する「そうじゃない証拠」を見つける事
を心掛けて、毎日”そいつ”の声を信じる度合(%)を書いてゆきましょう。

そして、”そいつ”の力は50%や40%等と弱まっていくにつれて
本当のあなたを取り戻してゆく事に繋がってゆくと思います。

ただそれ以前に虐待等によるトラウマを抱えていらっしゃる場合は
それを解消する事も大切だと思います。そういった場合はお気軽にご相談下さい。



コメント


認証コード(0845)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional