Google+ で検索

新大阪 カウンセリング 大阪の心理療法 コーチング 返金保証 超短期

コラム/2014-03-07

Top / コラム / 2014-03-07

トラウマになってる人を心の中から消す方法

うちのルームにも家族や他人によって様々なトラウマを負わされた方が来られます。

 親から肉体的・精神的な虐待をされて来られた方

  子供時代の酷いイジメの傷が癒えない方

  会社の上司からのパワハラでうつ状態に陥った方

  レイプ等の性的な被害を受けられた方 

何かの拍子でその加害者の顔が思い浮かんだり、その時の場面が蘇って繰り返し
酷い恐怖に襲われたり身が凍り付いたり、心臓がバクバクとなってしまう・・。

こういったPTSDの様な状態になってる方は、自我境界(エゴ・バウンダリー)
の中に繰り返し加害者のイメージや声、感覚等が自動的に侵入して来てしまってる
状態です。

そして過去の出来事のはずなのに、何度も何度も「今、ここ」で起こってる
かの様な錯覚に陥れられます。

こういった自我境界へのイメージや声、感覚等の侵入を起こらない様にする為には
「加害者を自我境界の外へ押し出す」事が必要です。

その為の方法としては、
「加害者をロケットで飛ばす方法」等が有効です。(勿論イメージの中でです)

 イメージの中で、向かい側の席に加害者がいると想像し、
  ロケットを背負わせて、宇宙に飛ばしてしまいます。

勿論、これはあくまで一つの方法ですので、あなたに合った方法を
色々考える必要があります。

ポイントは「自我境界から完全に追い出す」事ですので、それを行った後に
その加害者が心の中にもういない、二度と侵入して来れない、という感覚が
持てないとダメです。

例えば、うちのお客様の中では、加害者を刺し殺したり、銃殺したりして
土に埋めたり、船に乗せて島流しにしたり、いじめっ子やグルになってた教師を
学校ごと爆破したり、人工衛星のカプセルの中に入れて宇宙の軌道を
永遠に廻る様に打ち上げたけれど、また戻ってくる気がして宇宙に飛び出して
火炎放射器で人工衛星ごと燃やしたり、とその方によって様々な方法を行って
頂きました(勿論イメージの中でです(笑))

但しトラウマに触れる事になりますので、なるべく専門のカウンセラーの元
で行って下さい

しかもイメージが苦手な方もいらっしゃいますので、この方法を試してみたい方は
お気軽にご連絡下さい。



コメント


認証コード(0674)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional