Google+ で検索

カウンセリング 大阪 大阪の心理療法 コーチング 返金保証 超短期

コラム/2019-06-04

Top / コラム / 2019-06-04

我儘になってはいけないの?~自己中と我儘②

<前回「我儘になってはいけないの?~自己中と我儘①」からの続き>

もしあなたが「我儘をやめよう」と、
いつも自分の都合より他人の都合を優先させたとしたらどうなるでしょう?

例えば、
「世界人類が平和になって欲しい」と思っている人がいるとします。
(良い悪いの判断を抜きにすればこの考えも自分が勝手に願っている事
ですから立派な”自分の都合”だと思います)

でも、
その人が「戦争によって巨額の富を得ている人達に申し訳ない(笑)」と、
その人達の都合を優先すれば「平和主義者」が戦争に賛成する人
になっちゃう訳です。

また例えば、
「地球の環境問題を何とかしたい」と思ってる人がいるとします。
でもその人は車に乗ったり、原発で作られた電力を使ってるとすれば、
自分の信念である人類の都合を優先する事よりも自分の都合を優先している事
になります。

そういった意味では、
人は誰もが本来自分の都合を優先する、
つまり「我儘」なものだと言えると思います。

そうでない限りは自分のしたい事、好きな事ができなくなり
自由が奪われてしまうでしょう。

僕が感じるに公共の場では「我儘」であるのに、
親密な関係の人(恋人、友人、職場等)にだけ「我儘を我慢する」傾向
がある人が増えて来ている様に感じます。

例えば、
チケットを入手する列で、相手の都合を考えずわれ先にと後から押して来たり、
「隣に誰も座って欲しくない」とばかりに混んで来た電車の2列掛けシートで
自分の横に荷物を置いたり、奥に詰めない人。
車内で騒いだり、携帯で通話したりする人・・・。

そんな人の中でも、
恋人や友人の前では、自分の気持ちや欲求を素直に表現できない人もいる
と思います。

では、何故そうなってしまうのでしょうか?

それは恐らく、
自分と関係の無い他人には自分の都合を優先しても嫌われない、攻撃されない、
或いは嫌われても平気という意識が働き自分の都合を優先し、

自分と親密な関係の人には、自分の都合を優先しちゃうと
「嫌われるかも?」「攻撃されるかも?」と不安に感じ、
「我儘になっちゃいけない」と相手の都合を優先してしまうのでは
ないでしょうか?

もしそうだとすれば、
相手がその人を嫌うか嫌わないか?は相手の都合なのに
「嫌われたくない」という自分の都合を優先する事こそ「我儘」だと思います。
(公共の場では相手の都合も優先するので気疲れするけど
親密な人には気を使わなくてホッとする、(気が抜ける(笑))
というのが僕の感覚ですが、
もしかしたら、それが真逆になっている人が増えて来ているから、
公共の場で気が抜けて、マナーの乱れが増えているのかも知れません

ただ、こんな事を書くと
「でも、やっぱり親友に嫌われたくないから自分の気持ちを出せない!」
という人もいるでしょう。

そんな方は試しに「嫌われる勇気(笑)」を出して
思い切って気持ちを出してみませんか?

もし、
その”親友”や彼氏が、あなたの気持ちや欲求を受け留めてくれなかった
としたら・・・。

もしかしたら、その人は自分の気持ちを出さず何でも合わせてくれるあなたを
支配・コントロールするだけの人だったのかも知れません。

だとするとそれで嫌ったり、怒ったりする人とずっと親密な関係を保ち、
支配・コントロールされ続けたいでしょうか?

親しい人に対してこそ「我儘」になって、
自分の欲求や気持ちをぶつけてみてこそ、
自分にとって相手が大切な人になり得るか否か?が初めてわかると思います。

ですから、
僕は「我儘大反対」だった人が苦しんでいるとすれば
その人が「我儘」になる事には大賛成です。



コメント


認証コード(8567)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional