Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2020-06-26

Top / コラム / 2020-06-26

性格改善の方法➉工夫・利用する

~自分の中の変えられるものと変えられないもの~

<前回からの続き>


前回と前々回は、

(3)「言動を変える」事によって性格改善するヒント
についてお書きしました。




今回は

ご自分の性格を工夫・利用する事
についてお書きしたいと思います。

「高性能センサー」「強い集中力」といった特性は、
工夫・利用する事であなたの幸せを実現する大きな力になると思います。


ここで、

キーになるのが「貢献感」だと私は思います。


誰だって「私は人の役に立ってる」、「貢献してる」と感じられれば、
嬉しく思うでしょうし、自信もついてくるでしょう。

ですから、

あなたのその特性を「貢献感」を感じる方向へ工夫・利用する事ができれば
その特性を活かすことができると思います。

例えば、

前々回にお書きした
「相手への気遣い・心遣い」へベクトルを向け、
言動を変えてゆけば、自ずと貢献感を感じると思います。

或いはまた、

あなたの「高性能センサー」を使って
「事務所に来客があるから、 あそこの汚れてるところを綺麗にしといて
 気持ちよく感じてもらおう」

 と丁寧に掃除をしたり、


「お客様に美味しいお茶を淹れてあげよう」
 とお茶の入れ方を勉強し、最高の状態で お出ししたり、


「殺風景な事務所でみんなどんよりとしてるから、
 帰りに綺麗なお花を買って明日机に活けよう」

等、も良いかも知れません。

またまた私事で恐縮ですが(笑)、

私の家族はスポーツをしてるのですが、

「夏の暑い時にマスクで熱中症になったらどうしよう?」

「なるべく涼しくて息がしやすいマスクを用意してあげたい」
(=高性能?センサー)

と、ネットで半日かけて探して(=強い集中力?)
マスクをプレゼントしました。




また、

「繊細な絵を描く画家」


「心を打つ曲を書くミュージシャン」


「文章の細部にまでこだわる作家」


「セキュリティーソフトの開発者」


「警察官・消防士・警備員」


「凄くよく気が付く秘書」


等は、

「高性能センサー」と「強い集中力」
をそのまま仕事に生かしてると感じます。

我々の様な対人援助職や占い師、営業職、接客業等も

相手の微妙な顔色や声のトーン、態度等を読み取って、
相手に集中し続ける必要があると思います。

そういった意味では

「高性能センサー」や「強い集中力」を活かせる仕事だと思います。

ですから、

もしあなたがそういった特性をお持ちで、悩んでいらっしゃるとすれば、

それを向ける方向と工夫次第であなたを苦しめるものにも
あなたを幸せに導くものにもなるもので、

決して否定するものではないと私は思います。



コメント


認証コード(7586)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional