Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2020-08-21

Top / コラム / 2020-08-21

やる気を出す方法④(ノル)アドレナリンのフル活用(3)

<前回からの続き>

前回、

「(ノル)アドレナリンをフル活用しやる気を起こす」ポイントとして、


①脳に危機感をもたらし、闘争/逃走反応を引き起こす

②その危機感を繰り返し生起させる

③興奮→抑制(リラックス)のリズムを作る

の3つが考えられる、とお書きしました。




それでは、

その一つ一つを詳しく述べてゆきたいと思います。




ポイント①

「脳に危機感をもたらし、闘争/逃走反応を引き起こす」

「受験まで、もうあと半年切ったよなあ~。

 お母さんも、”浪人は許さないから!”と言ってるから
 頑張らないといけないのはわかってるけど、

 ついついスマホいじってしまって勉強に集中できないよなあ」


この受験生の場合は、ある程度の危機感は持っていそうですが、
 「個体の存続の危機」とまでの認識は脳は持っていなさそうです。

 だから、やる気ホルモンである(ノル)アドレナリンは働かない
 と思います。




 では、それが働く様に持っていってみますね!


「もし受験に失敗したら、君は最悪どうなっちゃう?」


受験生「浪人はダメって言われてるから、
    ワンランクかツーランク下の大学になると思う」


「もしそうなったらどんな気分?」


受験生「もう、最悪!・・・みじめで悔しい」


「もしそうなったら、家族や周りの人は君の事どう思う?」


受験生「親はがっかりして、僕の事見放すかも・・・?

    よくできる弟は僕の事馬鹿にするだろうなあ・・・。

    そして友達は、みんな志望校に受かって、
    会いづらくなるかも・・・?」


「もしそうなったらどんな気分?」


受験生「弟が馬鹿にするのだけは許さない!むかつく。
    そして友達と会いづらくなったら寂しいなあ」


「もしそうなったら、君の将来は最悪どうなっちゃう?」

受験生「思った会社に就職できずに、非正規雇用になって、
    結婚もできずに、弟とも収入にも差が付き、
    親は弟をより頼りにするだろうなあ~」


「もしそうなったらどんな気分?」


受験生「僕は昔から、よくできる弟と比較されてきたんだ!
    一生弟に頭が上がらなくなるのだけは嫌だ!
    許せない!絶対弟を見返してやりたい!」

はい、ようやく(ノル)アドレナリンが出そうな所まで来ましたね(笑)。

つまり、

(1)「今これをしないと最悪自分はどうなるのか?」

→「そうなったら、どんな気持ちになるのか?」


(2)「今これをしないと家族や周りの人は自分の事をどう思うのか?
  その人達との関係は最悪どうなっちゃうのか?」

→「そうなったら、どんな気持ちになるのか?」


(3)「今これをしないと自分の将来は最悪どうなるのか?」

→「そうなったら、どんな気持ちになるのか?」

といった、

(1)最悪の自分(とその時の感情)


(2)家族や周りの人との最悪の関係性(とその時の感情)


(3)最悪の未来(とその時の感情)


を導き出すことが大切だと思います。




そしてこれを自分で行うには、

それらの質問を自分に対して投げかけ、

それに対する(1)~(3)の答えを書き出してみませんか?




※やる気ホルモンである(ノル)アドレナリンが働き始める為には、

「怒り(=闘争)」または「恐怖(=逃走)」
のどちらかを強く感じる必要がありますので、

そこまでの感情が生起しなければ、もっと最悪な想像を行う必要がある
と思われます。




それでは次回は、

残りのポイントである、

②その危機感を繰り返し生起させる


③興奮→抑制(リラックス)のリズムを作る


についてお書きしたいと思います。

<次回へ続く>



コメント


認証コード(8747)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional