Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2020-09-11

Top / コラム / 2020-09-11

怒りを止められない人へ⑥

<前回からの続き>  

今回は、

前回お書きした
「怒りで困ってる人」が、4つのポイントを意識する為の
具体的な方法「①」~「⑨」を例を挙げて説明したいと思います。

(前回お書きした様に、以下の「①」~「⑨」の
 質問を自分にしてゆき、その答えを書き込んでゆきます)




<具体例=夫に怒りをぶつけてしまい、それを止められない妻>


①「私はこの人(或いは自分)に怒りをぶつける事で
  何を得ようとしているのだろうか?

  この人との関係性がどうなって欲しいと思ってるのか?」


→(妻)「私の気持ちをわかって欲しい!」
    「もっとお互いが寄り添い合って、仲の良い夫婦になりたい」

②「今までのやり方でそれら(得たいものや好ましい関係性)
  を得らたのだろうか?

  今後もそのやり方で得られるのだろうか?」

→(妻)「否、いつも同じ事の繰り返しで、
     喧嘩の後はお互い2、3日口をきかなくなる」

    「恐らく、もっと冷え切った関係になると思う」

③「もし、今までのやり方がうまく行ってないとすれば
  このままだと最悪どんな事になるだろうか?」


→(妻)「前にも夫は3日間、家に帰って来なかったので、
     最悪、別居→離婚になるかも知れない・・・」

④「もしそうなってしまったら、どんな気持ちになるだろうか?」


→(妻)「悲しくて辛くて・・・生きていても仕方がないと思うかも?」

⑤「逆に、もしそれら(得たいものや好ましい関係性)が得られたとしたら、
  どんな気持ちになるだろうか?」


→(妻)「嬉しい!、幸せ!・・・そして安心感や満ち足りてるのを
     感じると思う」

⑥「では、その最悪の事態を避ける為に、今までと違う方法として
  どんな事なら実行できそうか?

  今まで怒ったけれども、その怒りをぶつけずに済んだ
  場面で覚えてる場面は?」

 (思い浮かんだ今までと違う方法をできる限り沢山書き出す)


→(妻) 「以前、怒りをぶつけずに済んだのは・・・・
     A.週末に二人でイベントへ行くのが楽しみで、
      それを台無しにしたくなくて怒りを出さなかった
      事があったっけ。それと・・・

     B.ふいにまだ付き合っていた頃に、この人と
      一緒にいられるだけで幸せと感じてたのに、
      と思ったら、悲しくなって怒にならなかった。」
   
     「それと他には・・・あっ、そうだ!私が怒っても
      言い返して来たり、他人事みたいに目を背ける夫
      の様子を見ると、余計に腹が立って来る。じゃあ

     C.夫に腹を立てそうになったら、自室へ行って、
      私の言いたい事や要求を敢えてLINEで送り、
      その日はLINEでのやり取りにする、もいいかも。
      そして私の本当の望みの、

     D.”私の気持ちをわかって欲しい!”
      ”もっとお互いが寄り添い合って、仲の良い夫婦になりたい”
      をどんどん言葉にしていこう!加えて、まず私が彼の気持ち
      をわかろうとしたり、中の良い夫婦になる為の努力を私から
      始めてみよう」

 

⑦その中で実行のし易さ+有効性を評価し、
 優先順位をつけて、実行できる形を考える


→(妻) は毎週イベントに行くのは・・・・。
      は偶然ふいにそんな気持ちになったから・・・
      ならできるかな?」
     「じゃあ、C→D→B→Aの順かな?」

     「は、そのまま実行できそうだし・・・
      は、付き合った頃の気持ちを思い出せる様に、
      当時の二人の写メやメールや手紙のやり取りを
      毎日見返そう!

     そして、当時の夫の画像に ”傍にいてくれるだけで嬉しい”
     という文字を書き込んでスマホの待ち受けにし、
     キレそうになった時に見る事ができるようにしよう。

      は、必ずしもイベントだけではなく、
     毎週末に私が待ち遠しくなるような、

      例えば、二人で食事や映画に行く、ペットショップへ
     ペットを見に行く、雑貨屋へ買い物へ行く・・・
      等の予定を二人で話して組んでいこう!」

(もし配偶者や子供等、相手に協力してもらえるのであれば)
 「怒りのコントロールの練習をするので、
  一日一回は、わざと怒らせてね!」と伝えておく

 ※自分に対する怒りの場合も、同様にわざと自分を怒らせる思考
  を用意し、それに対してテストしてみましょう


→(妻) 「今晩夫に伝えて、明日から実行してみよう」

⑨「①」~「⑧」の準備が整ったら、それを毎日少しずつ実行してゆき、

 「どの方法が効果があったか?」を評価し、細かい修正を加えながら
 効果があった方法を続けてゆく


→(妻) は、LINEでやり取りしているうちに腹が立ってきて、
      結局夫の部屋へ入ってキレてしまった・・・。

      これからはLINEの文末に”大好きだよ”
      という一言をお互い入れてみようかな?

      は、なんか私ばっかり努力してるみたいで
      損してる感じ・・・。

      じゃあ、一日毎に努力する側を交代するのを夫に提案してみよう。

      は今のところうまく行ってるので、
      そのまま続けてみよう。」




以上、今回まで「怒りを止められない人」に向けてお書きして来ましたが、
お一人では難しい場合はお気軽にご連絡下さい。



コメント


認証コード(5884)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional