Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2020-12-30

Top / コラム / 2020-12-30

いつも恋愛がうまくいかないあなたへ⑥

<前回からの続き>

 
~どうすれば恋愛がうまくいくのか?~            

今回は、
⑥「与え過ぎない事を意識してその行動をとる」」
について詳しくお書きしたいと思います。

⑥「与え過ぎない事を意識してその行動をとる」


<うなぎの養殖の場合>:

食いしん坊のうなぎには餌をやり過ぎたりせず、
与える量をコントロールしてゆく

※逆に、競争に負けてやせていってるうなぎには特別に餌を与える


<恋愛の場合>:

もし「相手に与え過ぎてる」とか「受け取る方が少ない」と感じるのであれば、
与える量を減らしたり、受け取る量を増やしてバランスを取ってゆきましょう。


(例1:(いつも相手の話を聞いてる人は)「今日は私の悩みを聞いてくれたら
     助かるんだけど・・・」とお願いする

    
 例2:(いつも相手を喜ばそうと気を使ってる人が)「今度のデートは
     何か私が喜ぶような計画を立ててもらえれば嬉しいな!」
     とお願いする


 例3:(いつも二人で暮らす部屋の掃除をしてる人は)「私、疲れてるので
     部屋の掃除をしてくれたら助かるわ!」

とは言え、
HSP等の相手の事を思いすぎるとても優しい人にとってこれは

「そんな事言ったら相手に申し訳ない」
とか
「相手も疲れてるのに・・・」
とか
「そんな自分勝手なお願いしていいのかなあ?」
とか
「相手の負担になって怒ったり、私の事嫌いにならないかなあ?」

等と感じてしまい、意外とハードルが高いかも知れません。

そういった人は、”うなぎの養殖”を思い出して下さい。


養殖池の中に他のうなぎよりも餌を欲しがる「食いしん坊のうなぎ」
がいたとします。

そのうなぎはあなたが餌をやれば嬉しそうに頬張って「もっともっと」
と欲しがります。

そしてもし「これ以上餌をあげない!」と言ったら、悲しそうな顔をしたり、
怒ってきたりするとします。(尤も、うなぎは感情表現しないでしょうが(笑))

ここであなたが
「可哀相」とか「怒られるから」とか「嫌われるから」等と思って、
餌をやり続けるとどうなるでしょうか?

恐らく脂肪だらけの売り物にならないうなぎになるか、
途中で病気になるかも知れません。

つまりお互いにとって、メリットがなくなる可能性が高い訳です。

ですから相手の気持ちは関係なく
「受け取る事」と「与える事」のバランスを取る事だけを意識する事
が大切だと思います。


逆に「相手からもらい過ぎてる」とか「与える方が少ない」と感じた場合は、
 相手のプレゼントを固辞するか、与える事を増やしてゆきましょう。

(例1:「今回の旅行の計画も俺が立てるよ!」「いつも有難う!でも
     今回は私に計画を立てさせて!」

 例2:「いつも払ってくれて有難う!私給料出たからここは私に払わせて!」

 例3:「いつも悩みを聞いてくれて有難う!でも今夜はあなたが
     元気なさそうだから良かったら私に話してくれない?」

以上、恋愛がうまくいく方法についてお書きしてきましたが、
二人の気質や性格は千差万別ですし、
そこで醸し出されるコミュニケーションも様々なパターンがあります。

ですから、
この原則がそぐわなかったり、中々適用できない場合もあると思います。

そういった場合はいつでもご相談下さい。



コメント


認証コード(5922)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional