Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2021-10-18

Top / コラム / 2021-10-18

刺激不足から来るメンタル不調改善のヒント

<前回からの続き>

今回は刺激不足からくるメンタル不調(前述のB群改善のヒント
をお書きします。




<刺激不足からくるメンタル不調改善のヒント>


①刺激の得方のバリエーションを増やす


②未来の大きな刺激(理想・目標)を意識する


③刺激の得方のベクトルを変えてゆく


④不安に向き合う


⑤思い込みから脱する




<B群>


1.「一人で居ると寂しい・・・だから常に彼氏に傍に居て欲しい。
  なのに、今日も私を放っておいて飲みに行ってるから、
  何十通もLINEを送るのをやめられない・・・」
   (所謂「恋愛依存症

→※前述した様に、この人の場合は大好きな彼に傍に居てもらい、
 「安心」「ドキドキ・ワクワク」「楽しい会話」「愛されてる実感」
 等の刺激を望む傾向が強いと考えられます。

①刺激の得方のバリエーションを増やす:

 「安心」「ドキドキ・ワクワク」「楽しい会話」「愛されてる実感」
 等の感情・感覚が(彼と居る時以外で)
 「誰と何をしている時に感じられるか?」を書き留めて行く。

 (例:母親と一緒にTVを見てる時、趣味のバイクツーリングをしてる時、
    親友と一緒に飲んでいる時、ペットと触れ合っている時、等)

②未来の大きな刺激(理想・目標)を意識する:

 「もし彼と結婚したらどんな生活をしてみたいか?」
 「有り余るお金と時間を手に入れたら何をしたい?どうなりたい?
 何が欲しい?」と自問し、それらの「答え」を書き出す

③刺激の得方のベクトルを変えてゆく:

「(彼から刺激を得ようと)彼に集中していた時間を徐々に減らし、
 代わりに「①」、「②」の刺激を得る為の行動を増やしてゆく

④不安に向き合う:

「彼に捨てられたらどうしよう・・・」といった不安が強い場合は
「今の不安が実現したら最悪どうなるか?」
(例えば、最悪彼に捨てられ、凄く傷つく)、

「そうなったらどうするか?」
(例えば、一人ではいられないから次の相手を探すだろう)
 を書き出して、メモにして見返す

⑤思い込みから脱する:

「きっと彼は私の事なんて大切だと思ってないんだわ」
 を裏付ける証拠と、そうではない証拠を書き出しておく、等

※2.「痩せたいのに、ほぼ毎日過食しては吐いてしまう・・・。
   そんな自分は本当にダメな人間だ。」(所謂「摂食障害」)

  3.「仕事で頑張っても上司は認めてくれないし、
   家に帰っても子供が生まれてから妻は子供中心で
   俺の事をかまってくれない・・・。
   最近はパチンコがやめられなくなってきて借金もする様になった。」
所謂「ギャンブル依存症)の例は省略しますが
同様に「①」「⑤」の方法を考えてみて下さい。

※これらはあくまで一例にすぎませんので、
 一人で難しい場合はお気軽にご相談下さい。

  


それでは、次回は刺激過多+刺激不足から来るメンタル不調改善のヒント
をお書きしたいと思います。



<次回へ続く>



コメント


認証コード(2951)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional