Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2022-04-01

Top / コラム / 2022-04-01

対人恐怖・醜形恐怖等を克服するヒント②恐怖を和らげる

<前回からの続き>

今回は
「対人恐怖・醜形恐怖等を克服するヒントの②」として
”恐怖を和らげる”についてお書きしたいと思います。




<対人恐怖・醜形恐怖等を克服するヒント②恐怖を和らげる>

①恐怖から逃げない


恐怖や不安を避ける努力(例:もっと綺麗になろうとする、
 嫌われない様にする、人を避ける、等)をすればする程、
 恐怖や不安は往々にしてより強くなります。

 ですから例えば、あなたが苦手な相手(例:「自分を馬鹿にしてる」
 と感じる相手や「僕の事を嫌っている」と感じる相手)に敢えて近づき、
 その相手を認めようとしたり好きになろうとしてみませんか?

 もしその苦手な相手を好きになったり認める事ができれば、
 恐怖が和らぐでしょう。

②相手の自由を認める


⇒「①」を行おうとしても、「そんな事できない!」と感じたり、
 努力しても無理ならば、その相手をもっと避けたり、益々距離を取る
 様になるでしょう。

 もしそうなったら、あなたはその相手の事を認める事ができず、
 嫌ってしまっている訳です。

 それと同じ様に、相手もあなたの事を認める事ができなかったり、
 嫌ってくる事を認めてあげませんか?

 だって「私(僕)は自由に人を嫌う事が許されても相手が私(僕)を
 嫌う事は許さない」としたらフェアではないですよね。

③例外的な相手を大切にする


そんな中でも、あなたの事を大切に思っている人(少なくとも
 そこまで嫌っていない人)を見つけて(例:父母、祖母、兄弟、
 幼馴染、先生等)その人を大切に思い、
 その人が喜んだり、よりあなたを大切にしてくれる様な言葉を掛けたり、
 行動をしたりしてみませんか?

 たった一人でもいいから、あなたの理解者、ファンを作る事から始める
 のもいいでしょう。

 

④自分の良い所を見つけて伸ばす


恐らく、日々自動的に自分のアラ捜しをしてしまっていると思いますので、
 自分の長所やまだ自信がある部分、一度でも人から褒められた部分等を
 思い浮かべ、そこを伸ばす努力をしてみるのも良いでしょう。
 (整理の為に書き出すのもいいでしょう)

 加えて、日々自分が頑張った事、褒めてあげたい事、小さな進歩等も
 毎日カレンダーやスマホに書き出してゆくのも良いと思います。



コメント


認証コード(0184)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional