Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2022-06-08

Top / コラム / 2022-06-08

心理士・心理師・対人援助職の方へのSV

心理士(師)を始め、精神保健福祉士、社会福祉士、教師の方等
所謂対人援助職の方の中でも、ご自分一人では行き詰ってしまうケース
を抱えておられる方もいらっしゃると思います。


そんな時に、身近にスーパーヴァイザーがいらしゃれば良いのですが、

「身近にそういった人が居ない」
「職場にそういったケースを経験した人が居ない」
等の理由で、
SV(スーパービジョン)が必要なのに受けられないという方
も見受けられます。


私は開業カウンセラーとして10年以上、臨床1本で約4,000ケース
を経験して参りました。


主訴としては、
個人のあらゆる種類の依存症、強迫、不安障害、パニック、うつ、
(複雑性)PTSD、人関関係の悩み、発達障害、子供の不登校・虐待・暴力
から
解離性(同一性)障害、パーソナリティー障害、双極、統合失調症様の障害
等の精神病圏に至るまで、ありとあらゆるケースを経験しました。

(唯一統合失調症の急性期の陽性症状が酷い場合等、
 カウンセリング不能な場合は、病院をお勧めした事もあります)


私の場合は、短期療法・家族療法を基に、認知や行動に働き掛けたり、
感情に働き掛けたり、葛藤やトラウマの処理をしたり・・・
と様々な学派・流派の折衷スタイルです。


SVが必要な先生がいらっしゃれば、また違った視点から
困難なケースの解決の糸口をご提供差し上げる事ができると思います。


もしご興味がお有りでしたら、お気軽にお問合せ下さい。



コメント


認証コード(7377)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional