Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2022-09-12

Top / コラム / 2022-09-12

どうすればセックスレスの悩みを解消できるのか?

<前回からの続き>

前回、
「セックスレスの原因」として

①快感の減少

(1)マンネリ・飽きから来るもの
(2)愛着の喪失


②相手への不安・不快の増大

という原因が考えらるとお書きしました。


今回は、それに基づいて
「どうすればセックスレスの悩みを解消できるのか?」
のヒントをお書きしたいと思います。




<どうすればセックスレスの悩みを解消できるのか?>




①快感の減少を避ける


(1)マンネリ・飽きを無くす

 その為には、例えば「いつもと違う状況」を作って
 五感からインプットされる情報を変えてゆく事が役立つでしょう。

 「視覚の変化」=旅行やホテルを利用、寝室の模様替え、服装を変える、
  照明を変える等々。

 「聴覚の変化」BGМを流す、出逢った頃にどんな事を
 相手にささやいていたか?を思い出し、それを再現してみる、等々。

 「触覚の変化」抱擁や愛撫をいつもよりソフトに優しくしたり、
 頭や髪の毛を撫でたり、いつもと違うタッチを取り入れる、等々。

 「味覚・嗅覚の変化」アロマを焚いたり、行為の前に
 相手の好きな食べ物・飲み物を一緒に食べたり、等々。


(2)愛着の再形成

 一度喪った夫婦間の愛着を再形成する事が先決だと思います。
 その為には(まずはセックスレス打破へのモチベーションが高い側からでも)
 「相手が喜ぶ事」を言ったりしたりしてみましょう。

 そして相手が自分の為にしてくれた、ほんの些細な事でも感謝を述べる
 のも良いでしょう。

 更には、「行ってきます」「ただいま」「お早う」「お休み」等の
 あいさつする時には(可能であれば)務めてハグや握手、キスをする事
 等ができれば素晴らしいと思います。

 他にも一緒に出掛けたり、一緒の部屋で寝たり
 相手や自分が不安な時には寄り添ったり、寄り添ってあげたり・・・

 まずはセックス以前に”くっつく”時間を増やす事が役に立つでしょう。

 

 
②お互いの不安・不快の減少させて、安心・快を増大させる


 お互いに相手からの刺激(言動や表情・態度)に不快を感じたり、
 不安を惹起させるものとして捉えてしまうと、
 「闘争」「逃走」といった防衛反応が生じて、
 益々心的な距離が離れてゆくでしょう。

 それ故、
 お互いの防衛反応を生じさせないで、逆に安心・快を感じる様な関係性
 を再構築する必要があるでしょう。

 例えば、
 「相手が居てくれて安心を感じた場面」
 「一緒に居て幸せだった(楽しかった)瞬間」
 を出逢った頃から今迄を振り返って、できるだけ沢山書き出してみませんか?

 そしてそれに加えて「今日一日」の中で「相手が居てくれて安心した事」
 (例:雷が鳴って、家で子供と一緒に脅えていたけど、夫が帰ってきて
   ホッとした)「相手と居て楽しかった瞬間」(例:息子の面白い行動に
 二人で顔を見合わせて笑った)「相手に感謝した場面」等を
 毎日書き出してみるのもいいでしょう。

 更には、「相手を喜ばせよう」「相手の役に立とう」という意識で、
 相手が笑顔になったり、「有難う」と言ってくれるような事を
 行ったり、言ったりする作戦を立てて、色々試してみて、
 うまく行った事を続けてみませんか?




以上、セックスレスの悩みを解消する為のヒントをお書きしましたが、
難しい場合はお気軽にご連絡下さい。



コメント


認証コード(7971)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional