Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2024-07-10

Top / コラム / 2024-07-10

カウンセリングのQ&A⑭病院併設のカウンセリングが良いのか?

<前回からの続き>

今回も引き続き、Q&A形式でお書きします。




Q.カウンセリングのQ&A⑭病院併設のカウンセリングが良いのか?




A.ケースバイケースです




今現在心療内科へ通われていて、投薬治療を受けている方は、

その病院にカウンセリング部門が併設されている場合は、
当然、医師と心理師(士)の連携が密に取れている筈ですので、
良い選択だと思います。


或いは、
これから心療内科やカウンセリングを探そうとされておられる方の中で、
服薬治療とカウンセリングの両方を希望されておられるのなら、

カウンセリング部門がある病院を探されたら良いと思います。


更に、
病院勤務のカウンセラーは公認心理師臨床心理士といった
ちゃんとした資格を持っていますので、
そういった意味では”外れ”は少ない筈です。



但し、(ここからは私見ですが)
医師による投薬治療が必要なくなる程、
カウンセリングでバンバン良くなられたら、病院経営の妨げになりますので、

あくまでも投薬治療の補助的なカウンセリングと思われた方が良いでしょう。


一方、
個人で行っているカウンセラーはそういった縛りがありませんので、
投薬治療が必要なくなるところまで改善に持って行けるカウンセラー
も居ます。


ただ、
”カウンセラー”と名乗っていても、実力や経験はピンキリですので、
慎重に選ばれる必要があります。



<次回へ続く>



コメント


認証コード(4567)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional