Google+ で検索

新大阪 カウンセリング 大阪の心理療法 コーチング 返金保証 超短期

子供の家庭内暴力

ホームへ戻る

子供の家庭内暴力

①「不登校になってる息子が、気に食わない事があると
  すぐに母親である私に手を上げます」

②「スマホのゲームで昼夜逆転してる子供に注意すると、暴言を浴びせ、
  暴れまわります」

③「また仕事を辞めた娘が”こうなったのもお母さんのせいだ”と物を投げ、
  部屋の物を壊して困っています」

こういった子供達は何故暴れたり、親に暴力を振るったり、暴言を吐くのでしょうか?

それには勿論色々な理由が考えられますが、
 彼ら彼女らの無意識で働いてる心理としては

①学校や社会と関わる勇気が足りず、
 他人と関わらないから増々自信が持てず、その為に増々他人と関われなくなり
 増々自信が持てなくなってゆく・・・。

 でも、その辛さを自分で引き受けるほどには自我が強くないので、
 ”親のせいだ!”と責任転嫁して暴れる

②親に甘えない”良い子”であったり、”優しい子”であろうとして
 気を遣って自分の欲求を我慢してきた・・・。

 でも直接的には甘えたり自分の欲求を満たす事を禁じて来たので、
 無意識の力を借りて間接的にその甘えや欲求を満たそうとして、
 暴れたり親の注目を集めようとする

(暴力を振るったり、暴れる事で親の注目や心配を一気に自分に集める事
 ができるし、特に”親に支配されてきた”と思ってる子は、
 暴れる事で逆に親を支配できるといった、無意識による欲求充足が可能になる)

等が主な要因として考えられます。

また、家族療法等のコミュニケーション理論からすると、
親子間、家族間のコミュニケーションの仕方が”暴れる事を維持する仕方
で継続されてしまっている”、とも考えられます

(例「親が子供を叱る」⇒「子供が言い返す」⇒「親がたしなめる」
   ⇒「子供がキレて暴れ出す」⇒「親が止めようとする」
  ⇒「増々子供がキレる」・・・等)

それでは、こういった状況に襲われているご家族に対して
我々カウンセラーはどの様に対応するのでしょうか?

例えば私の場合でしたら、

①親御さんだけがお越しになった場合

⇒まず初めに、”暴力・暴言”等が生じる場面を詳細にお聞きし、
 その中で行われているコミュニケーションのパターンを把握し、
 ”暴力や暴言”が行われない様なコミュニケーションのパターン
 に変えてゆく為のお手伝いやアドバイスを差し上げる。

 また、暴力や暴言をしてしまうお子さんの心理を想像して
 その心理を親御さんに理解して頂き、お子さんに自信を持たせる方法
 や接し方、言葉がけの仕方のアドバイスを差し上げます

②お子さんだけが来られた場合(滅多にありませんが)

⇒お子さんのお話をお聞きし、お子さんが暴力をしてしまう無意識の働きを
 把握し、その子の本当の欲求を別の形で満たせる方法をアドバイスする

 また、自己肯定感が低い、劣等コンプレックスがある等、
 認知の歪みがある場合は、その原因となる考え方の癖を変えてゆくお手伝い
 を差し上げたり、
 「①」と同様に親とのコミュニケーションの仕方を変えるお手伝い
 を差し上げます

③親子、家族全員で来られた場合(このケースも少ないですが)

⇒まず”暴力や暴言”をお子さんも含めて、家族全員でやっつけてゆく
 といった共同作戦のスタンスを取り、「①」、「②」を併せたカウンセリング
 を行います

※必要な場合は環境調整のご提言を差し上げる事もあります

※因みに何人でお越しになっても、同時にカウンセリングを受けられる場合は
 料金はお一人分のみで結構です。

★以下のコラム記事に関連する情報をお書きしております

◆家で暴れてしまう君達へ(H29/10/02)
◆我が子達を平等に愛せないというお母さんへ(H27/10/14)
◆うまくいかない人間関係は「愛の偏り」が原因です(H27/06/06)
◆心配の余り、子に怒るお母さん達へ(H27/06/01)
◆多くの苦しみの始まり~「自分は愛される価値が無い」(H27/03/21)
◆無条件の愛~子への愛と親への愛(H26/12/23)
◆アダルトチルドレン~親の責任、子の責任(H26/12/12)
◆毒親、毒母、AC~愛のボタンの掛け違い(H26/12/09)
◆条件付きの愛と条件付きの価値(H26/11/15)
◆夫や子供の呼び方一つで家庭内の問題が減る?(H26/9/11)
◆相手をコントロールする言動~「なぜ?」「あなたの為」「褒める」(H26/7/23)
◆夫や親や子供の視点になってみる(H26/6/02)
◆怒り等の感情をコントロールする(H26/3/03)
◆夫や子供、部下の話を聴く技術③思考の枠を変える=リフレーム(H26/2/18)
◆夫や子供、部下の話を聴く技術②相手の気持ち、目的の理解(H26/2/17)
◆夫や子供,部下の話を聴く技術①言葉の意味を理解し共有する(H26/2/13)
◆怒りのコントロール~すぐにイライラしてしまう人へ(H26/1/24)
◆頑張って不登校や引きこもりや家庭内暴力をしている君達へ(H25/10/01)
◆誰がカウンセリングを受けるのか?~家族や恋人の問題で困ってる人へ(H25/5/16)
◆苦しいのなら逃げてもいいんです~DV,モラハラ夫,パワハラ上司,イジメ(H25/4/13)
◆怒りはとても大切な感情です~怒りを封じ込めてしまった人へ (H25/3/06)
◆愛と執着~何故、愛が憎しみへと変わるのか? (H25/1/09)

★以下のブログ記事に関連する情報をお書きしております
◎家で暴れてしまう子供達へ
◎我が子の愛し方がわからないお母さん達へ)

メニュー・料金はこちら 指矢印 メニュー・料金

ご予約・お問い合わせはこちら 指矢印 予約・問い合わせ

悩みからの解放

「今の問題や悩みが解消したら、あなたが望むどんな人生を
 歩みたいですか?」

まずはメールかお電話でご質問やご疑問点をご遠慮なくお寄せ下さい

★メールでのお問い合わせ・ご質問指矢印 メールお問い合わせフォーム

★お電話でのお問い合わせ指矢印電話(06)4862-5912
(午前10時~午後8時)※原則的に休業日は平日不定休で、土・日・祝は営業しております

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional