Google+ で検索

カウンセリング 大阪府大阪市 心理療法  返金保証 超短期  コーチング

コラム/2024-01-05

Top / コラム / 2024-01-05

新年のご挨拶~難治例に特化したカウンセリングのご提供

皆さん、

新年明けましておめでとうございます


ただ、
皆さんの中には手放しで新年を祝う気持ちにはなれない、
と感じておられる方もいらっしゃると思います。


例えば、

「息子が発達障害で、この春から小学校に上がるが、不安でたまらない」

と感じておられるお母さん。


「娘は来年は高校受験なのに、一向に学校へ行く気配が無い・・・。
 不登校が永遠に続く様に感じて、娘の将来が心配です」

と感じておられるご両親。


或いは、

「年末年始は夫が家に居るので、いつも以上にモラハラを受け続ける。
 夫はきっと自己愛性パーソナリティ障害だと思うが、

 ”俺はおかしくない!おかしいのはお前だ!”と、言われ続けて
 カウンセリングにも行ってくれない。

 離婚も考えるけど、子供がまだ小さいので経済的に無理だ・・・。
 いつまでこんな事が続くのだろうか?もう我慢の限界だ」

と感じておられる奥さん。


更には、

「正月に実家に帰る事になっているけど、
 母親に会うと子供時代に母親から受けたトラウマが蘇って、苦しくなる
 ・・・。 きっと私はアダルトチルドレンに違いない。」

と感じておられる女性。


こういった、
発達障害不登校パーソナリティー(人格)障害アダルトチルドレン

そして更には、
性犯罪を繰り返し犯してしまう、アルコールギャンブル依存
買い物摂食障害ゲーム等の依存症

果ては、
双極性障害統合失調症などの所謂精神病圏の疾患等は、
精神科や心療内科へ行かれても解決/寛解させる事は難しいと思います。
(多くの場合は薬で”症状”を抑え続ける、という事になるでしょう)


何故なら、
そこにはその人の個性/特性人格の問題が絡んでいるからです。


お医者さんでは薬物療法になりますが、
個性や人格を変える薬が無いからです。

(統合失調症の陽性症状等、二次的に派生した問題には有効な薬
もありますが)

但し、
カウンセリングでもパーソナリティー(人格)障害等は、”難治例”と言われる
ケースになる事が多く、

発達障害に関わる問題にしても、
経験や知識が不足しているカウンセラーさんお医者さんには難しい
と思います。


私の場合は、
数多くのこういった”難治性”のケースを経験し、
お手伝いを差し上げて参りました。


それ故、
今迄の臨床経験と知識によって、
その人個人や親子/夫婦等の関係性の中で生じている”問題”の原因を分析し

その”問題”の解消/解決に向けての方法をご提示差し上げる事ができます。

(例えば、当のお子さんやご主人が来られなくても、親御さんや奥さんに、
 子や夫との間に生じている”問題”解決への具体的な方法
 をご提示しております)

もしあなたやあなたのご家族や大切な人が、
そういった難しい問題を抱えておられるのでしたら、
一度お越しになる事もご検討されてみてはいかがでしょうか?


そうすれば、
今年こそきっと”光”が見えて来ると思います。


※ご参考までに、下記に私がコラムに書いた記事を載せておきます。


※発達障害については、今年中に原因から対処法、症状や問題の解決策迄
詳しくお書きする予定です。




◎パーソナリティ(人格)障害関係

◎境界性人格障害(BPD)に襲われている方へ

◎パーソナリティ(人格)の10種類

◎パーソナリティ(人格)障害とは?

◎妄想性パーソナリティ(人格)障害の特徴

◎妄想性パーソナリティ(人格)障害の原因

◎妄想性パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎シゾイド(統合失調質)パーソナリティ障害の特徴

◎シゾイド(統合失調質)パーソナリティ障害の原因

◎シゾイド(統合失調質)パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎統合失調型パーソナリティ障害の特徴

◎統合失調型パーソナリティ障害の原因

◎統合失調型パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎反社会性パーソナリティ障害の特徴

◎反社会性パーソナリティ障害の原因

◎反社会性パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎境界性パーソナリティ障害(BPD,ボーダー)について

◎演技性パーソナリティ障害の特徴

◎演技性パーソナリティ障害の原因

◎演技性パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎自己愛性パーソナリティ障害の特徴

◎自己愛性パーソナリティ障害の原因

◎自己愛性パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎回避性パーソナリティ障害の特徴

◎回避性パーソナリティ障害の原因

◎回避性パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎依存性パーソナリティ障害の特徴

◎依存性パーソナリティ障害の原因

◎依存性パーソナリティ障害を寛解に導くヒント

◎強迫性パーソナリティ障害の特徴

◎強迫性パーソナリティ障害の原因

◎強迫性パーソナリティ障害を寛解に導くヒント




◎統合失調症関係

◎統合失調症①統合失調症とは?(概要)

◎統合失調症②症状の進み方

◎統合失調症③前駆期の症状の特徴~具体例

◎統合失調症④急性期の症状の特徴~具体例

◎統合失調症⑤休息期の症状の特徴~具体例

◎統合失調症⑥回復期の症状の特徴~具体例

◎統合失調症⑦診断基準

◎統合失調症⑧誤診されやすい疾患

◎統合失調症⑨(一般的に考えられている)考えられる原因

◎統合失調症➉本当の?原因<仮説(1)>

◎統合失調症⑪本当の?原因<仮説(2)>

◎統合失調症⑫本当の?原因<仮説(3)>

◎統合失調症⑬本当の?原因<仮説(4)>

◎統合失調症⑭寛解に向けて~薬物療法(1)薬の種類と作用

◎統合失調症⑮寛解に向けて~薬物療法(2)副作用と離脱症状

◎統合失調症⑯寛解に向けて~心理療法(1)

◎統合失調症⑰寛解に向けて~心理療法(2)

◎統合失調症⑱寛解に向けて~心理療法(3)

◎統合失調症⑲寛解に向けて~心理療法(4)



コメント


認証コード(5857)

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional